私の小規模な没落

  • カテゴリー: 今野書店

こんにちは、今野書店コミック店です。
HPの調子が悪く、少しご無沙汰しておりました。
この数週間、いかがお過ごしでしたか?

私は2/28に(元)関ジャニ∞の渋谷すばるくんがサイトを立ち上げたことに歓喜して、「人生ってひゃっほ~~~い♪」と箸が転んでもピースな数日を過ごしていたら、週刊文春が錦戸亮くんの脱退疑惑をすっぱ抜いたせいで、ぬか喜びの底でうじうじしたりと、まま忙しくしていました。「終わり」を考えるにつけ、じっと天井を見つめる初春。

 

 

「 終わった漫画家(3)」福満しげゆき

 

 

こちらは間違いなく、終わった漫画家のお話です。
作者の福満さんの生活を終わらせるわけにはいかないため、昨年のブログ、1階で展開中のフェア、twitterで紹介させて頂きましたのに!「「「連載終了」」」

お話の終息が「バクマン」読者には馴染み深い「漫画裏側の事情」的はこびで、「僕の小規模な生活」などを踏まえると、一悶着あって蛇尾する(造語です)ことに応じたのだろうかと変に勘ぐりたくもなります。


全3巻、まとめ買いして悔いなしですよ。

ページトップへ戻る